読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

世界と闘う女子、自分と闘う男子

日本の多くの人、いや世界中の人が、

すこし先の未来に対して

希望と願望をごちゃまぜさせながら、

はやく見たいと待っていたのだろう。

今日は、女子フィギュアスケート

フリーの演技が行なわれる日。

もちろんボクも、

楽しみに待っていたうちのひとりで、

家に帰ってからは

テレビの中で、氷の上を舞う姿を眺め続けた。

最終グループまで見たかったけど、

浅田真央選手が滑り終えたら

僕の中のソチオフィギアスケートの幕も

おろそうと決めていた。

各国を代表した選手が次々に舞っていく。

ジャンプで転倒してしまう選手をみていたら、

お酒を呑まずにはみれなくなって、

冷蔵庫からビールを取り出した。

テレビから聞こえてくる音の中に、

プシュという音がまじりあった。

目の前のフィギュア女子をつまみに、

ビールをくびぐび呑んだ。

ジムで運動した身体に

アルコールが染み渡り、

ボディーブローのように効いてきた。

あかん、眠い。

と、世界で闘う彼女たちを観ながら、

自分と闘った。

すこしでも長く起きていられるようにと。

浅田真央選手の番がやっとまわってきた。

よくぞ闘いぬいた、あとひとりだけだ。

その、あとひとりだけという考えの甘さから、

ベッドに横になりながら

最後のひとりを応援することにした。

そしたら、現実との意識が

途切れ途切れに。

浅田真央ぉぉぉー!!!

と、素晴らしい演技に興奮するはずが、

朝だよおぉぉぉー!!!

と、ベッドに入った自分への愚かさを

朝から恨むことになってしまった。

電車の中で、ニュースを読んだら、

自己ベストを更新。

そして、浅田選手のコメントをみたら、

朝から心がじんわりとした。

浅田選手って、日本中の人から

愛されている選手だと思っているのだけど、

なんでなんだろーなと考えていたら、

ちょっとした発見をした。

浅田選手の顔って、

仏に似ているなーということに気づいた。

急いでネットで「浅田真央 仏」と検索したら、

たくさんのページがみつかった。

第一発見者になる難しさを痛感。

支離滅裂な文になってしまったが、

氷の上を舞った、選手のみなさま、

感動をありがとうございました。

以上、浅田真央選手の

録画映像をみて感極まっている僕より。


また明日。バイビー