読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

エロい、夢。エロドリーム。

空間がねじれてしまったかのように、

 

視界はぼんやりとしていた。

 

分かるのは、僕の目線の先に、

 

肌を露出させた女が

 

ひとりいるってことだけ。

 

女は自分のあいた胸元をさして、

 

「ここに、なんて書いてあるか分かる?」

 

と質問してきた。

 

「わからない」というと、

 

女はにやりと笑みを浮かべながら

 

「もう一歩前に進んでいいわよ」

 

といってきた。

 

文字がまったく見えなかった僕は

 

何歩か前にすすむことで、

 

文字の輪郭がじょじょにはっきりしてきた。

 

手を伸ばせ女に届くとろで、

 

ようやく文字が見え

 

「左右…?」

 

と、ぼそっと答えた。

 

すると女は、

 

「そうよ。でも重要なのは、

 

中に何があるのかってことなの。

 

よーく見て。わかる、何があるのか?」

 

と、奇妙なことを言ってきた。

 

吸い込まれてしまいそうなくらい、

 

女の胸元をみたボクは気づいた。

 

「エロだ。左右の中に、エロがある。」

 

女はにこりと笑って、姿を消してしまった。

 

っていう、エロい夢は見てないけれど、

 

目が覚めた時に

 

なんだか今日の夢はエロかった気がした。

 

まったく覚えてないけれど。

 

 

また明日。バイビー