読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

叫ぶオンナ、逃がさないオトコ。

女の叫ぶ声が、耳に飛び込んできた。

 

声がしたほうを向いたら、

 

ずぶ濡れになった女が

 

男に何かを叫びながら改札を通ろうとしていた。

 

男は、行かせまいと女をつかんだ。

 

これは、どうゆう状況なんだ?

 

頭の中が高速に回転した。

 

今日は、他人にもどる記念日。

 

浮気の証拠をつかんだ女は、

 

喫茶店に男を呼び出し、問いただした。

 

抑えていた感情は、自分では手なずけれないほど

 

暴れだそうとしていた。

 

ドラマ好きの女は目の前のコップをもち、

 

男に水をかけようとした。

 

まさに、その瞬間、

 

彼との楽しい思い出が走馬灯のように駆け巡り

 

一瞬のためらいが生じた。

 

そのためらいによって

 

男めがけて一直線にすすんでいた手の軌道は、

 

男の手前で弧を描くことになり、

 

女は、ずぶ濡れになった。

 

そして、喫茶店から飛び出した。

 

男は、女を追いかけるために飛び出した。

 

そんなことを妄想しながら、

 

ホームに向かっていたら歩いていたら

 

ハッとした。

 

そうだ。今日のブログのネタがないんだった。

 

あのふたりをネタにするしかない。

 

俺は、人の不幸でもブログのネタにする、

 

最低な男。ぐひゃひゃー

 

くるっと反転し、改札に向かって歩きだした。

 

そしたら、ボクの目の前に

 

抱き合うふたりの姿が飛び込んで来たのだった。

 

現実は、想像よりも創造的だ。

 

ふたりはきっと、

 

喫茶店で食い逃げするために

 

迫真の演技をしたのだろうな。

 

 

また明日。バイビー