読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

風が吹けば、男が喜ぶ

表現を大袈裟にすると、

 
可笑しさの要素がプラスされる。
 
いま、お腹と背中が
 
くっつきそうな状況にいる。
 
お腹が減っているし、
 
満員電車に乗っているため
 
前にいる人の背中に
 
自分のお腹がひっつきそうである。
 
お腹と背中がくっつくという言葉の
 
新たな可能性を考えていると、
 
昔から言われている言葉を
 
現代的にリニューアルしてみたくなったので、
 
勝手にすることにする。
 
風が吹けば、桶屋が儲かる
 
という言葉を現代的にすると、
 
「風が吹けば、男が喜ぶ」になる。
 
この言葉の表す意味は、
 
風が吹いたことで、女性のスカートがめくれ、
 
パンチラというラッキーな状況に
 
出くわすかもしれない。
 
家の中にいてはなにも起きないけど
 
外にでたら思わぬ幸運に
 
でくわすかもしれないから、
 
家の中にいないで外にでろ
 
ということになりそうだ。
 
もし、友達に家で引きこもっている方がいたら、
 
この言葉を使ってみてはどうでしょうか。
 
お粗末ですが、これでおしまい。
 
 
また明日。バイビー