読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

あじさいを、認識から意識へ

f:id:t_toshiyuki19:20140701160927j:plain

ドライフラワーに魅了されてから、

 

あじさいに対する想いが変わった。

 

認識だけしていたあじさいが、

 

いつの間にか意識するようになっていたのだ。

 

小・中学校が一緒だった女の子のことを

 

中学3年生になって、急に

 

恋心が芽生えてしまった気分である。

 

女の子だったら、

 

卒業式のときにその想いを告白したら

 

「卒業おめでとう。

 

私への想いも、ちゃんと卒業してね。」

 

っていうことになるんだろうけど、

 

あじさいとは、これからも良好な関係を

 

築けそうな気がする。

 

あじさいを見ていると、

 

桜の木の下で酒を呑む習慣があるのに

 

なんであじさいを囲んで

 

酒を呑まないんだろうかという疑問がわく。

 

正直、見上げないと見えない桜よりも

 

視線上にあるあじさいのが

 

花見がちゃんとできそうじゃないか。

 

桜を見ながら酒を呑むのは、

 

太陽のように照らしてくれるものに対して

 

特別な感情を抱くからなのだろうか。

 

それとも、落ち込んだら下を向いてしまうので、

 

見上げるという行為がよいのだろうか。

 

やっぱり、寒い冬が終わって、

 

暖かい春がやってくる到来を告げるから

 

よいのだろうか。

 

ひとつの疑問は、あらたな疑問を運んでくるな。

 

まっ、梅雨の時期だから、

 

あじさいで花見はしないのかもしれないけどさ。

 

まったく、不思議。

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp