読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

森は、僕を大胆にさせた。

 f:id:t_toshiyuki19:20140814194740j:plain

失態を犯した。

 

実家で飼ってる犬の散歩へ出掛けた時に。

 

家をでると、犬は「俺についてこい」と

 

言わんばかりに、どんどん進む。

 

犬の赴くままについっていったら、

 

生活の気配がどんどん薄れていき、

 

最終的には、森の中を歩くことになった。

 

その森は、お化けでもでてきそうな

 

異様な雰囲気。

 

歩いていると、冒険をしている

 

勇者のような気分に。

 

森は、僕を大胆にさせた。

 

お化けでもなんでもでてきやがれー!

 

と、強気な気持ちにさせたのだ。

 

現実は、無惨だ。

 

実際にでてきたのは、

 

お化けでも、獣でもなく、うんち。

 

森の中を散歩をしている途中に、

 

排泄行為をしたくなってしまったのだ。

 

この森に入ってから、

 

まだ1度も人間に出会っていない。

 

いるのは、犬だけ。

 

森によって、大胆にさせられた僕は

 

犬の視線を感じながら、

 

森の中にうんちを落とした。

 

落ちたうんちは、犬の排泄袋に入れ、

 

ちゃんと家に持ち帰り、ゴミ箱へ。

 

しばらくすると、

 

「えぇぇぇぇーーーーーー!!!!」と

 

母親の驚く声が家中に響きわたった。

 

どうやら母は、犬の便を毎回みて

 

健康のチェックをする、

 

便強家だったようで、

 

犬から出るとは予想できない太さのうんちをみて、

 

えらくビックリしたようだ。

 

っていう、

 

しょうもないことを考えながら、

 

森の中を散歩したのでした。

 

はぁー、頭よくなりたい。

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp