読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

鼻くそを食べる少年は、砂漠で生きる知恵を持っていた。

ワインボトルのコルクのように

 

すっぽりと指を鼻につめて、

 

ほじっている少年がいた。

 

そのすっぽりさ具合に目を奪われ

 

視線を降り注いでいたら、

 

その少年が迷うこと無く

 

ほじった指を口にパクッとくわえた。

 

鼻くそを食べたいと思ったこともないし、

 

鼻くそを食べるものだと思ったこともない

 

ボクとしては、

 

衝撃的すぎて、唖然としてしまった。

 

で、これを機に調べてみたら、

 

驚いたことに

 

20代・30代男女のおよそ3人に1人は

 

鼻くそを食べたことがあると

 

告白しているんだそうな。

 

あと、カナダで生物化学を

 

研究しているスコット・ナッパー准教授は、 

 

「鼻くそを食べる」という行為は

 

若干の病原体を消費するという意味で

 

体内の免疫機能改善に繋がる可能性があると

 

研究結果を発表しているみたい。

 

あとあと、鼻くそは砂漠の非常食として

 

用いられているんだって。

 

砂漠には水があるけれど、塩がなく、

 

一般に体内の水分の0.9%は塩分とされており、

 

塩分の濃度が低下すると、

 

熱中症とか人体に様々な悪影響を及ぼすので

 

旅人たちは体内の塩分濃度を

 

少しでも保とうとする知恵として、

 

鼻くそを食べるとのこと。

 

調べてみると

 

鼻くそにもいいところってあるんですね。

 

以上をもちまして、

 

鼻くそ以下のブログを終わります。

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp/