読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

その場で買ってもらう接客の方法。

ネットで買ったほうが

 

店舗で買うよりも安い場合がよくある。

 

ネットで買い物をできるようになってから

 

店舗が試着室のような使われ方をしてしまう。

 

店舗で試着して、実際にものを買うのはネットで

 

といった具合に。

 

僕も、ランニングシューズを買いにいったとき

 

いろいろ店員さんに教えてもらって

 

気に入ったシューズがあったのだけど、

 

その店にはほしいサイズがなくて、

 

その日は諦めてネットで買ったら

 

なんと、店で買うよりも3000円くらい

 

安く買えてしまったという出来事があった。

 

今の店員さんは、いかにその場で買ってもらうか

 

っていうのが、すごく重要だと思うんだけど、

 

きのう友達から、こりゃすごいなと思う

 

接客の話を聞いた。

 

友達は、靴を買いにいき、試着をした。

 

スポーティーな恰好をした

 

女性の店員さんだったみたいなんだけど、

 

友達の前でひざをついた店員さんが

 

こういったそうだ。

 

「どうぞ、足を私の太ももにのせてください」と。

 

自分の足を、まさか女性の太ももに

 

置くとは思わなかった友達は、

 

プライズからなのか、太もものやわらかさなのか

 

すごくドキドキしてしまったそうだ。

 

もう言わなくても分かると思うんだけど、

 

その友達は、靴を購入して帰った。

 

この話を聞いたとき、その場で買ってもらう接客は、

 

相手をドキドキさせることなんじゃないだろうか

 

と仮説してみたのでした。

 

 

また明日。バイビー