読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

恩田陸/チョコレートコスモス

 チョコレートコスモス (角川文庫)

最近、小説を読んでいても

 

人にすすめたくなるほどの本に

 

出会えてなかったんだけど、

 

これは、なかなか面白かったな

 

って思える本に出会いましたので、

 

ここにご紹介。

 

夜のピクニック」で有名な著者、

 

恩田陸さんの「チョコレートコスモス」という本。

 

この本をひと言で表すと、

 

「舞台に挑む、若き表現者の葛藤と挑戦」である。

 

華やかなオーラを身にまとい

 

天才の名をほしいままにする、響子と

 

大学で芝居を始めたばかりの華奢で

 

地味な少女、飛鳥のふたりが、

 

伝説の映画プロデューサーが開く

 

異色のオーディションへ挑む場面までが

 

描かれているのだけど、

 

緊張感が読んでるこっちにまで

 

伝わってくるような本だった。

 

最初の方は夢中になれなかったんだけど

 

読み進んでいったら、

 

好きな子ができたように

 

気になって気になって

 

ページをめくる手がとまらなくなってました。

 

500ページ以上と

 

わりとボリュームがありますが、

 

もしよかったら、どーぞ。 

 

チョコレートコスモス (角川文庫)

チョコレートコスモス (角川文庫)

 

 

 

また明日。バイビー