読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

菅付雅信の編集スパルタ塾へ通いはじめる。

下北沢にあるB&Bという本屋で行なわれる、

 

菅付雅信の編集スパルタ塾

 

というものに通い始めた。

 

菅付雅信さんは

 

朝日出版社「アイデアインク」シリーズを手がけたり、

 

『コンポジット』『リバティーンズ』などの

 

編集長を務めている方である。

 

生まれてこの方、編集者になりたいとは

 

いちども思ったことがないけれど、

 

この塾があることを知った時に

 

面白そうと思った自分がいたので

 

マックブックAirを買うか、

 

スパルタ塾に行くか悩んだ結果、

 

受講することを決めた。

 

決め手となったのは、

 

編集というものに自分が興味を

 

持ったことがなかったので、

 

新しい世界を知ることができる

 

チャンスだと思い申し込んでみた。

 

で、今日がスパルタ塾の第一回目だったのだけど、

 

スパルタとつけるだけあってシビアである。

 

辞めさせられた人もいるくらいシビア。

 

そんなシビアなことは置いておいて、

 

今日、菅付雅信さんの話を聞いて

 

ドキっとしたのは、

 

自分が読んだり、見たり、聞いたりしているものは、

 

自分を賢くしているだろうか?

 

そうでないなら、それらをやめろ!!

 

ということ言葉だった。

 

その言葉を聞いた瞬間に、

 

くだらないことを書いてきたブログのことを

 

真っ先に思い浮かんだ。笑。

 

あと気になったのは、

 

仕事とかで失敗をした時に、

 

「まっ人を殺したわけではないし、どんまい俺」

 

と最終的に思う自分にとっては、

 

菅付雅信さんが節々に放つ

 

「どうにかなる」「死にはしない」

 

という言葉が印象的だった。

 

成功者は、危険を恐れない冒険者だと思うし、

 

成功と失敗は表裏の関係にあるのではなく

 

成功と失敗は隣合わせにいるんだろうね。

 

 

また明日。バイビー

オススメ情報は→ http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp/