読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

今年のもみじ市が、終わった

週末の2日間は、昨年も手伝いをした、 多摩川の河川敷で行われた もみじ市というイベントの手伝いへ。 手伝いを一緒にやったスタッフと再会したり、 久しぶりの方とばったり会ったり、 以前話をしたことのあるお客さんから 声をかけてもらったりと、 新しい…

SAYONARA 国立競技場

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて 改築に入ってしまう、 50年前に建築された東京の国立競技場。 国立との別れを記念したイベント 「SAYONARA 国立競技場 」へきのう行った。 日本サッカー界を沸かせた名選手たちが (アジアの壁と呼ばれた…

グッドフードマーケットへ

調布の駅前広場にて行なわれている、 GOOD FOOD MARKETへ行く。 GOOD FOOD MARKETは、 おいしくて・デザインが魅力的で・作り手の想いがあふれている (Good Taste・Good Design・Good Spirit)をコンセプトに “GOOD”な“FOOD”だけが並ぶという おいしいもの…

ウギャーと思える9の瞬間

自分のことなのに 何故だかわからないけれど、 ウギャーと思える瞬間を9コ考えよ というお題をかしたので 今日の頭の中はウギャーウギャーと 赤ん坊が泣いてるかのようだった。 ということで、 ウギャーと思える9の瞬間をお披露目。 1.バスの料金ボックスの…

定まっていない文化に、商売の狙い目がある

目の前を歩く3人の足取りは、 今にスキップしてしまいそうだった。 真ん中を歩く子供の両手の先には、 両親の手があって しっかりと握られていた。 どうやら今日は、 近くの小学校が卒業式のようだ。 校門の前には卒業式と書かれた看板が 立てかけられおり…

果汁の経歴詐称を知り、果汁100%の定義を知る。

ニュースキャスターが 100%の果汁ジュースが実は30%だった と言った。 人間で例えたら、女優の年齢詐称ってよりも、 高卒の人が、履歴書に東大卒とかいてしまう 経歴詐称である。 果汁100%っていうのは、 果物をまるごと絞るか、ミキサーで液体にするかの…

目標が、叶わぬ夢へと変ってしまった。

歳をとったと思える瞬間が、またひとつ増えた。 音楽のライブをうしろの方で観るようになったり、 朝まで呑むぞーという声に怯えたりと 昔とは明らかに変ってしまったところが これまでにもいくつかあった。 それらを、成長とみるのか、衰えとみるのかは、 …

「3.11検索で寄付」をやらなかった理由

Yahoo! JAPANが実施した、 「3.11」と検索するだけで 10円が寄付されるという 企画をはじめて知ったとき、 なんて素晴らしい企画と会社なんだ と思いながらも、 自分はやらなさそうだなーと思っていたら 案の定、検索することなく終わってしまった。 被災地…

あの日から、3年。

早いもので、東日本大震災から3年が経過した。 3年前のあの日、忘れもしない14時46分18秒。 ボクは昼ごはんを食べていた。 今までに感じたことない大きな地震を感じ、 目の前にあるラーメンを 倒れても自分の服が濡れないようにと そっと自分の前から遠ざ…

彼女は、苺大福のイチゴのように扱え

ていねいに掃除をした。 最近、綺麗にしてやれてなかった家を。 目につかない排水口を 歯ブラシを使って掃除をしていたら、 ひとつの話を思い出した。 昔付き合っていた彼女は ボクの家に泊まるたびに 使った歯ブラシを ふたつでひとつになるお箸のように ボ…

電子書籍は、タブレットの良さを引き出せていない

タブレットで本、つまり電子書籍を 読んでいる人を久しぶりにみた。 マーケティングの世界では、 知り合いに3人以上がそれを持っていると、 それは流行っているということになる ということをどっかで聞いたことがある。 この理論からいくと、 ボクの知り合…

増税とかけまして

4月から増税となる。 いたるところで、増税キャンペーンと名乗って 消費者の購買を煽っている。 増税キャンペーンによって ほんとうだったらまだ使えるものを 買い替えてしまう人だったり、 冷静になって考えたら 必要のないものを買ってしまう人がいたりと…

過去の僕からのメッセージ

いつも使っている図書館から 「ご予約の資料が用意できました」 といったメールが届いていた。 夜中のふとした時間に、 衝動買いではなく、衝動借り という図書館のサイトから、 しこたま予約をしてしまうことがある。 バーゲンで衝動的に服を買った時 家に…

男は顔じゃない、という女性に限って...

バレンタインデーの日に、 エアードキドキしかしたことのない ボクにとってみたら、 男は顔じゃない!! っていう女の人は天使のような存在。 だけど、顔じゃない!!っていう人に限って、 付き合っている彼氏の文句を言ったり、 別れた男の性格を悪く言ったりす…

選手たちのインタビューをみると、思い出すこと。

ソチオリンピックが終わり、 ボクの家から他人の声が響き渡る時間も ぐっと減ってしまうのだろう。 選手たちのインタビューをみていると、 若いのにしっかりしているなー と、いつも感心してしまう。 若い子のしっかりしたインタビューをみると、 サッカー日…

想像を絶する無限の空間を探求する

居酒屋をはしごするように、 本屋もはしごする。 お店によって、おすすめしている本は もちろん違うので、 店の趣向を感じるのも面白いし、 いろんな店でピックアップされている本を見ると、 世の中の空気感というのが分かる。 ちょっと前だとノマドだったり…

世界と闘う女子、自分と闘う男子

日本の多くの人、いや世界中の人が、すこし先の未来に対して希望と願望をごちゃまぜさせながら、はやく見たいと待っていたのだろう。今日は、女子フィギュアスケートのフリーの演技が行なわれる日。もちろんボクも、楽しみに待っていたうちのひとりで、家に…

女子フィギュアスケートのショートをみた朝。

スポーツ観戦の本当の楽しさは、 たった1度観ただけでは分からない。 見つづけることによって 過去からのストーリーが分かることで スポーツ観戦は楽しくなると思っている。 4年前のオリンピックも観ていたし、 ちょこちょこ女子フィギュアの試合を 観てい…

2人の食い違いは過去のものにしよう

コーヒーを頼んだら、 「ホットですか?温かいのですか?」 という質問をされた時に、 迷うことなくホットと答えている自分がいた。 半年以上前から NHKのラジオ英会話と NHKのラジオトラベルを聞いているおかげで、 とっさな状況にも関わらず 英語がでてき…

人間もたまねぎとか、キャベツとおなじ。

自分の足の臭さにくらくらしていて、 解決策がないか思考を巡らし ひとつ閃いたことがある ということをきのう書いた。 今日は、閃きを具体的に書いていく。 たまねぎとか、キャベツとかを 使った料理をする時に、 外側は捨てていると思う。 人間もたまねぎ…

これだけは誰にも負けないは、たいてい負けている。

これだけは、誰にも負けない って思えることはありますか? 世の中は広いので、 誰にも負けないことなんていうのは ほとんどないと思っているんだけど、 最近、ボクにも誰にも負けないと 思えることができた。 自分からこんなことを言うのは すっごく恥ずか…

はじめましての、ブログ。

7年ほどエキサイトブログで書き続けていたが、 思い立って、このブログへ移籍した。 今日は、このブログに初めて記事を書く日。 ブログって、水をやらないと枯れてしまう 植物とおなじようなもので、 記事を書くことをサボると 誰もみてくれなくなって枯れて…