読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

人にモノを勧めるのは、それなりに勇気がいる行為

きのう放送されたドラマ 素敵な選TAXIを観ていたら、 「人にモノを勧めるのは、 それなりに勇気がいる行為である。 なぜならば、自分のセンスが問われる、 ある種オーディションのようなものだからだ」 というセリフに出会った。 生まれてから、オーディショ…

覆面パトカーよりも、パトカーにすべし。

高速道路を運転していたら、 覆面パトカーに捕まっている人がいた。 ボクも昔、高速を運転しているときに、 眠ってしまい、タイヤが白線にのったら ガタガタとすごい音がして、ハッと目が覚めて、 これは危険だぞ!と 窓を全開にして、音楽のボリュームを上…

「センスがよい」って、いったいなんなのさ。

言われて嬉しい言葉のひとつに、 「センスがいい」という言葉がある。 こんな言葉を言われたら、 心の中は、トランポリン。 今、ボクにその言葉を言ってくれた人を 思い出してみると、 パッと思い浮かぶのが身内しかいないが... 話をすすめる。 「センスがい…

車の運転に人の性格がでる

車の運転に人の性格がでる、 って世間ではよく言われている。 これが本当だとしたら、 運転中に寝ちゃってバスに突っ込んだり、 アクセルとブーキーキ間違えて フェンスに突っ込んだりなど いろいろやらかしているボクは、 一体どんな性格なんだろうか...。 …

実力年齢が、あったらいいのにな。

大学受験を目指していたころは 大学は数値化され、 自分の実力も数値化されていた。 受験の日が近づくにつれ、 数値化された自分を見極めて これくらいの大学ならいけるかもしれないと ロールプレイングゲームで ボスを倒しにいくかのように、受ける大学を選…

ヒトが怒るときの大きな要因

東京の電車に乗るようになってから、 怒っているヒトを見かけるのは たいてい電車の中。 ヒトが怒るときの大きな要因は 密度の濃さなんだと思う。 密度とひと言でいっても、 面積だったり、時間だったり、 親密さだったりする。 電車の中で怒っている人をよ…