読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

ヒトが怒るときの大きな要因

東京の電車に乗るようになってから、

 

怒っているヒトを見かけるのは

 

たいてい電車の中。

 

ヒトが怒るときの大きな要因は

 

密度の濃さなんだと思う。

 

密度とひと言でいっても、

 

面積だったり、時間だったり、

 

親密さだったりする。

 

電車の中で怒っている人をよく見るのは

 

ただたんに人工密度が高いから。

 

会社の人のちょっとしたことに

 

イラっときてしまうのは、

 

一緒にいる時間が長いから。

 

カップルでよく言われる、

 

喧嘩するほど仲が良いというのは

 

親密さが高いからだと思う。

 

そんなことを思っていると、

 

人間という生き物は

 

つくづく不思議だなーと思ってしまう。

 

密度を濃くすれば、争いがうまれ。

 

密度を薄くすると、寂しさがうまれる。

 

 

また明日。バイビー