読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

台風のなか、謝罪へ。

台風がくると、思い出すことがある。

 

もちろん、悪い出来事だ。

 

あれは、大学生でひとり暮らしをしていた頃。

 

住んでいたひとり暮らしの部屋は、

 

玄関をあけると、通路があり、

 

通路のまわりには水回りがあった。

 

奥にいくと、リビングがあるという

 

典型的なひとり暮らしの家。

 

入念な掃除を終え、洗濯機をまわし、

 

リビングにもどってパソコンをしていた。

 

しばらくすると、足先に冷たいものを感じたんだ。

 

目を足先に向けると、なんと水。

 

洗濯機の底から水が溢れていたのだ。

 

こりゃー、大変なことになったと

 

水浸しになった部屋をタオルで拭いていたら、

 

チャイムが鳴った。

 

玄関の扉をあけると、血相を変えた女性が。

 

どうやら、下に住んでいる女性で、

 

そのひとの部屋に水が漏れているとのこと。

 

女性に連れられて、その状況を見せてもらったら、

 

あんぐり。わが家より酷い。

 

1年分の謝罪をして、

 

どうにかその場をやり過ごしたんだけど、

 

あとから、訴えると言い出してきたのだ。

 

対応をしてくれている不動産屋の方に

 

「何か菓子折りをもって、

 

もういちど謝罪に行ってみてください。

 

なるべく早めに」と言われたので、

 

頭の中は、早く謝罪したほうがよい

 

という考えに支配された。

 

台風の中、菓子折りを買って、

 

台風の中、謝罪をしに行った。

 

玄関の扉をあければ、

 

雨が玄関先に降り注いでくるし、

 

風で玄関もすぐに閉まろうとする。

 

迷惑をかけたくせいに、

 

謝るときもまた迷惑をかけるという

 

どうしょもない状況だったんだけど、

 

熱意が伝わったのか、

 

もう関わりたくないと思ったのか、

 

結局、訴えられることはなかった。

 

ということで、本日の教訓は、

 

洗濯機の下を掃除するときは、

 

ホースに触れるな

 

ということです。お忘れなく。

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp