読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

アメリカで起きてる暴動シーンを見て、思うこと。

ニュースで流れてきた、

 

アメリカのミズーリ州で起きている暴動のシーン。

 

黒人の少年を射殺した警察官が

 

不起訴処分になったことで暴動が

 

発生しているのだけど、

 

暴動のシーンが映画を見ているような

 

凄まじさがある。車がわんさか燃えている。

 

その映像を見て、

 

さすがアメリカ!! 日本だったら、デモは起きても

 

ここまでの暴動にはならなそうだなー

 

と思った自分がいて、

 

なんでこんな違いが生まれるのだろう?

 

という疑問がわいた。

 

色んな人種がいる国だからとか、

 

黒人に対する差別への怒りだとか、

 

ハンバーガーの食べ過ぎとか

 

考えられる要因はいろいろあると思うんですけど、

 

ボクがだした答えのひとつは

 

暴動を止める側の人たちも

 

過激だからいけないんじゃないだろうか。

 

テレビで流れる映像を見る限り、

 

暴動を止める側の警察も

 

催涙弾を発射したりとか、

 

火に油を注いでいる行為なのではないだろうか。

 

まっ、答えはもっと深いところにあるんでしょうけど、

 

そんな深く潜れる思考能力はないので

 

本日はこれにて。

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp/