読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タナカトシユキのブログ

脳内ストーリーと現実ストーリーで、できたブログ。

クラウドワークスの社長、吉田浩一郎さんの話を聴きに、BUKATSUDOへ

f:id:t_toshiyuki19:20141106185500j:plain

横浜・みなとみらいの造船ドック跡地に誕生した、

 

大人のためのシェアスペース、

 

BUKATSUDOへきのう行き、

 

StartupWeekendYokohamaの

 

プレイベント第2弾「クラウドワークス創業秘話」 に参加。

 

そして、株式会社クラウドワークスの社長、

 

吉田浩一郎さんの話を聴いてきた。

 

前半はクラウドワークスにまつわる話。

 

クラウドワークス(仕事マッチングサイト)によって

 

大企業が個人の力を活用する時代になり

 

価格の決定が製造原価で決まるのではなく

 

共感が価格を決めるようになってきているみたい。

 

クラウドワークスに関する話は、

 

本とかで読んだことがあったので

 

忘れていたことを思い出す

 

復習のような時間だったけれど、

 

クラウドワークスは登録している個人に対して

 

条件をクリアすると社会保障をしていく

 

という話には、びっくりした。

 

まっアメリカの会社では既に取り組んでるみたいだけど。

 

後半は、吉田さんの起業失敗談と

 

失敗から学び、今の会社で生かしている話。

 

吉田さんは、さまざまなことをやり、

 

騙されたり、裏切られたりと

 

失敗談をたくさん持っており、場内、始終爆笑。

 

失敗によって考えた、

 

①単にお金儲けになっていた。

 

②自分の強みに特化していなかった。

 

③ひとつに集中していなかった。

 

④仕組みが無かったから他人が持っていける。

 

⑤自分ひとりでできることのちっぽけさ。

 

という5つのことから、

 

今のクラウドワークスという会社に

 

すべてをかけたそうだ。

 

いろいろためになる話がたくさん聞けたのだけど、

 

一日経って、いまパッと頭に浮かぶのは

 

「社長どうですか?は辞めろ」という話。

 

その質問は、お客さんではなく、

 

社長の顔色を伺う提案をしようとしている。

 

そうではなく、お客さんが喜ぶ提案をするべき。

 

社長がダメと言っても、

 

お客さんを喜ばせられるのであれば、やった方がよい。

 

といった内容でございました。

 

記憶があいまいだったりするので、

 

もしかしたら吉田さんが話した内容と

 

間違っている可能性も十分ありえますので、ご了承を。

 

世界の働き方を変えよう

世界の働き方を変えよう

 
クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

 

 

 

また明日。バイビー

http://t-toshiyuki19.hatenablog.jp/

↑↑東京で気になる、週末イベント情報アップしました↑↑

 

ラインスタンプ作りました!!!

Phone6、iPhone6Plusのケースも、発売中!!!